不眠症 でお困りの方へ

お問い合わせはこちら

不眠症でお困りの方へ

不眠症 でお困りの方へ

不眠症だった方も含め、たくさん方の笑顔も当院の誇りです。

ご利用者の方の表情

不眠症の施術について

ご利用者様の声

当院は、治療家歴16年、いろんな症状の方を延べ3万3千人以上施術しており、不眠症の改善も大丈夫です。
当院に来て、不眠症から回復し、
「 健やかな普通の日々 」を取り戻しませんか?
何かとストレスが多い現代社会では、様々な問題から自律神経症状の悩みを持つ方が年々増加しており、肩こりや腰痛などと一緒に不眠や体がだるいといった自律神経症状に悩む方も多く来院されます。
常々の研鑽から不眠症で苦しむ方々のお役に立たせていただいております。
不眠症の症状も深く勉強しており、お薬を飲まずに眠れるようになりたいという願いに対応しています。
あなたが、もし不眠症でお困りであれば、当院の施術方針について書き留めましたので、お読みください。

この不眠症どうしたらいいの?

不眠症

・薬なしで眠れるようになりたい。
・どんな薬でもあんまり飲みたくない。
・途中で目が覚めるとその後は寝れない。
・布団に入るとなかなか寝付けない。
このような悩みを抱えた方が、当院に来院されています。
当院では、9種類の複合整体術を駆使し根本回復と、再び辛くならないように再発予防を目指して取り組んでいきますので、どこに行けばいいかわからないあなたも、是非 当院におこしください。

不眠症とは

身体のゆがみ

夜寝つきが悪い(入眠困難)、何度も目が覚める(中途覚醒)、早朝に目が覚める(早朝覚醒)、眠りが浅い・寝た感じがしない(熟眠障害)などの症状が続き、よく眠れない為に日中の眠気や疲れなどの体調不良を起こしている状態を指します。
日本では、約5人に1人がこのような不眠の症状で悩んでいるデーターがあり、年代では、20~30歳代に始まり加齢とともに増加し、中年、老年になると急激に増加傾向にあります。

そんな不眠を起こす原因は何でしょうか?



暑さや騒音などの 環境要因。


歪み、老化、頻尿、痛みやかゆみなどによる 身体要因。


現代型栄養失調やカフェイン、アルコールなど過度の長期摂取による 生活習慣要因。


悩みやイライラ、精神的ストレスなどによる 心的要因。


これらの原因が考えられています。


これらの原因を一つにまとめると睡眠障害は、自律神経の乱れによるものだと言えると思います。


自律神経を乱れを調整するには、

脳のバランスをとります

自律神経のバランスをとるためには、脊骨と骨盤のバランスを整え、頭蓋骨や上部頚椎の歪みと緊張を取りのぞき、脳内の血流と脳脊髄液の流れを正常化することによって改善の方向に向かっていきます。

からだ回復センターでは、根本からの改善に導きます。

3つのポイントをあげる看護師

当院が思う不眠症から回復し、健康な状態になるポイントは大きく分けて3つあります。
 1、 背骨周辺の筋肉や骨格の歪みを整えて、柔軟性を回復させ、理想のバランスと血流・脳脊髄液の流れをはかる。
 2、 脳、自律神経、内臓、ストレスまで施術をすることによって、カラダの調和を図り、治る力を高める。
 3、 自律神経が正常に機能するように、規則正しい生活習慣を心掛けるなど、あなたのカラダに必要な事を学んでいただく。
これらを、同時に行っていくことが大切です。
上記のポイントを継続していれば、経験上多くの方が改善しています。
過去、当院に通院された、不眠症に悩まされてきた方達の多くは、今では不快感なく、健やかな日々を過ごされています。
 (しっかりと目標を持って、通院された方に限ります。)
あなたもどうぞ希望を持ってください。
しかし、一つだけあなただけしか解決できない問題があります。
それは、ストレスや心の問題です。
ストレスに対応する為の考え方や心の持ち方などはアドバイスさせていただいたり、どうしたら、あなたの周りの環境が良くなるか、一緒に考えさせていただきますが、ストレスから来る防御反応が強い方だと、脳やカラダの緊張が抜けず、改善に時間がかかってしまいます。
できるだけ、ストレスを逃がすように心がけてください。
もちろん施術で、ストレスに対する調整もさせていただきます。

不眠症の施術風景

・ふくらはぎを調整し、脳への血流を高めています。

不眠症治療

ご予約は、どちらからでもどうぞ

電話でのご予約は

院連絡先