坐骨神経痛でお困りの方へ

お問い合わせはこちら

坐骨神経痛でお困りの方へ

坐骨神経痛でお困りの方へ

坐骨神経痛だった方も含め、たくさん方の笑顔も当院の誇りです。

ご利用者の方の表情

坐骨神経痛の施術について

ご利用者の方の声

当院は、治療家歴16年、いろんな症状の方を延べ3万3千人以上施術しており、坐骨神経痛の改善も大丈夫です。
当院に来て、坐骨神経痛を解消し、「 痛くない普通の日々 」を取り戻しませんか?
当院は、坐骨神経痛の方も多く来院し、常々の研鑽から腰痛で苦しむ方々のお役に立たせていただいております。
坐骨神経痛の症状も深く勉強しており、動かして痛いからじっとしてても痛いまで幅広く対応しています。
あなたが、もし坐骨神経痛でお悩みであれば、当院の施術方針について書き留めましたので、お読みください。

こんなことはありませんか?

座骨神経痛の具体的な症状

・おしりや太ももの横・後ろ、すね・ふくらはぎなどの痛みや痺れで悩んでいる。
・足の指や足裏・かかとが痺れる、痛い。
・足が痛み、少し歩くと歩けなくなる。
・お尻や足が痛くて座っているのがツライ。
・立っているとお尻や足に痛みや痺れが出てくる。
・体を動かしたり、仕事をしていると辛くなってくる。
・病院から手術を勧められている。
このような悩みを抱えた方が、当院に来院されています。
当院では、9種類の複合整体術を駆使し根本回復と、再び痛くならないように再発予防を目指して取り組んでいきますので、どこに行けばいいかわからないあなたも、是非 当院におこしください。

座骨神経痛の症状

座骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、腰から足先にかけて伸びている小指程の太さのある
坐骨神経が、いろいろな原因によって圧迫や刺激されることによって
出る痛みやしびれなどの症状のことを指します。

腰痛から始まり、お尻や太もも、すね、指先といった部分の痛みや
しびれや足全体に強い痛みやしびれが現れることもあります。

坐骨神経痛の原因は何なのでしょうか?

身体のゆがみ

■腰椎椎間板ヘルニアによる座骨神経の圧迫飛び出したヘルニアが、座骨神経を圧迫・刺激している。
■脊柱管狭窄症・すべり症などで坐骨神経の圧迫
背骨の中の神経の通り道が、狭くなって座骨神経を圧迫・刺激している。
■お尻の筋肉が硬くなり坐骨神経を圧迫
坐骨神経を、挟んでいる梨状筋をいわれる筋肉の硬縮が坐骨神経を圧迫・刺激している。
このように直接的には、椎間板の劣化や筋肉の過度の緊張と骨盤・椎骨の歪みが大きな原因の一つです。
関節的には、ストレスや睡眠不足、日々の疲労が蓄積され、治る力が落ちていると椎間板の劣化やからだの歪みが出やすくなります。
体の歪み、椎間板の劣化、ストレス、過労、睡眠不足などの原因が、関連しあって坐骨神経が発症します。
歪みや筋肉の緊張が椎間板を、圧迫することによって負担がかかり、その状態から重たい物をもったり、腰を強くひねったりする日常動作で痛めてしまうことが多いようです。

からだ回復センターでは、根本からの改善に導きます。

今までにマッサージや整体を受けたことがある方の中には、施術を受けた後は良くても、またすぐに戻ってしまうという経験 をされた方も多いと思います。
先ほど、歪みが大きな原因と言いましたが、慢性症状を根本から改善するには、カラダの歪みをとる施術だけでは、まだ不十分なんです。
慢性症状を、根本から改善するには、カラダの歪みのこと、治癒力のこと、心理のこと、生活習慣のことなどあらゆることが係わっており、慢性の坐骨神経痛には、慢性症状に適した施術を行う必要があります。
当院は、そういった事も全て考慮し、慢性症状の改善を専門としております。





当院が思う坐骨神経痛から回復し、健康な状態になるポイントは大きく分けて3つあります。
1,腰周辺の筋肉や骨格の歪みを整えて、血液の流れを回復させ、理想のバランスと痛んだ組織の修復をはかる。
2,脳、自律神経、内臓、ストレスまで施術をすることによって、カラダの調和を図り、治る力を高める。
3,毎日のことなので腰に負担のかけないカラダの使い方など、あなたのカラダに必要な事を学んでいただく。


これらを、同時に行っていくことが大切です。
上記のポイントを継続していれば、経験上多くの方が改善しています。
過去、当院に通院された、坐骨神経痛に悩まされてきた方達の多くは、今では不快感なく、健やかな日々を過ごされています。(しっかりと目標を持って、通院された方に限ります。)
あなたもどうぞ希望を持ってください。

坐骨神経痛の施術風景

・腰椎の緊張をとっています。

座骨神経痛の治療法

ご予約は、どちらからでもどうぞ

電話でのご予約は

連絡先